未分類

コアスリマーには副作用があるの?噂の真相は!

腹痛 イラスト

コアスリマーを「HMBサプリ」と聞き慣れない方には、何か副作用がある成分なのでは?と不安になる方も多いことが分かりましたので、噂の真相を解説していきたいと思います。

コアスリマーに副作用があるかの答えは、「成分」にあります。不安に思う方も多いようなので、まずはコアスリマーに含まれる大まかな3大成分について解説します。

コアスリマーの3大成分「HMB」

コアスリマーに含まれる成分の中で目玉となっている成分が、「HMB」です。聞き慣れない方には、薬に使用されるような成分のように聞こえるかもしれません。この成分は筋トレや体を鍛えている方はご存知かもしれませんが、

筋タンパク質の分解を抑え、トレーニング効果を高める可能性がある成分

と言われています。つまり、簡単にいうと薬の成分ではなく「栄養の成分」でプロテインよりも筋力アップ摂取が早い成分とも言われています。

コアスリマーの3大成分「麹酵素」

コアスリマー3大成分の一つに「麹酵素」があります。この成分もダイエットや体質改善のためには、とても重要な成分です。コアスリマーには、

米・ひえ・あわ・きび・紫黒米・たかきび・大麦

といった7種類の生きた酵素が含まれています。もう、見て頂けるとお分かりだと思いますが、この7種類の酵素に副作用があるように見えますでしょうか?

少なくとも私には見えません、そもそも酵素自体が栄養体ですからね.

コアスリマーの3大成分「美容成分」

最後にご紹介するのは、6種類の「美容成分」です。コアスリマーには、

イソフラボン・エラスチン・コエンザイムQ10・コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ

という女性にとって魅力的なサポート成分が含まれています。ここに副作用があるような成分は見当たりませんね。反対に女性のお肌や美容にとってプラスになるような成分ばかりです。念のため、コアスリマーの細かい成分をご紹介しておきます。

HMBカルシウム、クレアチンモノハイドレート、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、コエンザイムQ10、αリポ酸、L-カルニチンフマル酸塩、L-オルニチン塩酸塩、大豆抽出物(イソフラボン含有)、アフリカマンゴノキエキス、チャ抽出物、黒胡椒抽出物、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、イナゴマメ抽出物、デキストリン、乳酸菌(殺菌)、エラスチン(魚由来)、豚胎盤抽出物、チキンエキス、ブラックジンジャー抽出物/セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、香料、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Mg、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、L-アルギニン、L-グルタミン、葉酸、酵素処理ルチン、ビタミンC、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニン、L-フェニルアラニン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、シクロデキストリン、クエン酸、ビタミンA、ビタミンB12

※公式サイト引用

コアスリマーの副作用、結局のところは?

コアスリマーは結局のところ、「副作用があるの?」という点ですが、

コアスリマーに副作用になるような成分は含まれていない

という結論で間違いありません。コアスリマーは薬ではなく、健康食品であり厚生労働省が定めた「栄養機能食品」ということです。

コアスリマーの副作用まとめ

今回は、コアスリマーには「副作用があるの?」という点について解説してきました。その答えは、

コアスリマーに副作用になるような成分は含まれていない

ということです。

それなら「コアスリマーを一気に飲んでしまえば早く効果が出るのでは?」と考える方はご注意ください。

コアスリマーに副作用はないものの、大量に摂取したところで効果は変わりませんし、適正な飲み方をしないと効果は発揮できません。

コアスリマーの良い部分をしっかり理解した上で、効果的な飲み方も心掛けたいですね。