未分類

コアスリマーの成分を分かりやすく紹介します!

今、注目されている筋力・ダイエットサポートサプリ、コアスリマーの成分を分かりやすく紹介します。

コアスリマーの成分を知りたい方は、よろしければ参考にされてください。

コアスリマーの成分について

コアスリマーの成分には、どのような成分や栄養素が入っているのか気になりますよね。それでは早速ですが、コアスリマーの筋力・ダイエットサポートを支える主成分をチェックしていきましょう。

HMB

まず、コアスリマーの目玉成分が、この「HMB」です。HMBは魚や肉に含まれるアミノ酸が変化した成分で、近年では筋トレした後に、摂取する栄養成分として大変注目されています。

簡単にいうと、「筋肉の栄養成分」ということです。筋肉の栄養と聞くとプロテインをイメージされる方も多いと思いますが、コアスリマーには1粒あたりHMB2000㎎、「プロテイン30杯分」のHMBが含まれています。

すごいですよね!

クレアチン

クレアチンは運動する際に消費する「エネルギー成分」として重要な栄養素です。

日常生活でも通勤や家事、掃除などをするにもエネルギーを消費します。

コアスリマーは運動をするためのエネルギー成分を助けるクレアチンが配合されています。

EAA

EAAと聞いてもあまり耳慣れない成分ですよね。簡単にいうと人間はタンパク質の塊で形成されていて、アミノ酸を摂取し、分解して、人体を修復しています。

EAAは、その人体が決して作り出すことが出来ないアミノ酸になります。

筋肉を維持、向上させるために、とても重要な成分になります。

EMR

こちらもあまり聞き慣れない成分ですね。

EMRは「ポリフェノール」の一種です。ポリフェノールは聞かれたことがあるかもしれませんね。その成分効果は、「抗酸化」の作用を発揮するといわれています。

「酸化する=衰退」に抗う効果を持つ、ポリフェノールの中でも珍しい成分です。

まとめ

この記事では、コアスリマーに含まれる「成分」の主成分について紹介してきました。

コアスリマーの成分に含まれる特長として、

「運動や筋トレを助ける成分が多く含まれている」

ことが理解して頂けたのではないかと思います。

よろしければ参考されてください。

コアスリマーを「男性が飲んだらどうなるの?」気になる方は、こちらの記事がおすすめです!

↓ ↓ ↓

コアスリマーは男性が飲んでも効果があるの?